一佳窯

萩焼の中でも土の粗い独自な風格をもった、鬼萩を特に得意とする作家です。一つ一つ忘れ去られたものを拾い上げるように、山々を歩く、土を知り、炭を焼き、炎にさかわらず窯をたく。そして創造する日々のなかに作陶心を育みたいというのがモットーです。

ここに商品説明を入力

画像を挿入

画像を挿入

画像を挿入

画像を挿入

画像を挿入

画像を挿入

コメント

タイトルとURLをコピーしました